プラセンタのガチな効能並べてみました〜健康&美容編〜

プラセンタってそもそも何?

プラセンタってそもそも何なのでしょうか?
ひとことで言えば、「胎盤」ということになります。胎盤と言うと、妊娠しているときに赤ちゃんを支える役目を果たすものですが、この胎盤は人間だけでなく、豚や馬などにも存在します。
その中でも、再注目されているのは、馬の胎盤です。「馬プラセンタ」として、美容と健康効果に優れていることから多くの女性が気にしています。

 

そこで気になるのが、何故馬の胎盤が採用されているのか?ということです。
最近は馬に注目が集まっているのですが、それまでは豚に注目が集まっていました。
実際に馬よりも豚の方が頭数そのものが多いですし、豚は年に2回の出産が可能というわけで胎盤もそれだけ多く集められるのです。
しかし、馬の方が注目されているには理由があります。
頭数は少ないのですが、馬は人間と妊娠周期が似ているということと、病気になりにくく、ワクチンや薬品を投与されることが豚に比べて少ないということで安全性が高いということが理由のようです。
やはり、使用するのであれば安全性が高くて効果がしっかりあるものを使いたいというのが多くの人の願いと思われます。
その結果、馬プラセンタがここまで有名になったのです。

効能・美肌効果

馬プラセンタの効能を紹介するときに、まず真っ先に挙げられる効能が「美肌効果」です。
美肌は1日してならず・・・なのですが、馬プラセンタを使い始めるとすぐに肌の変化を感じると言われています。
これは、馬プラセンタの美肌効果として、肌のしっとり感があるからと言えます。
年齢肌の悩みで多いのは、肌の乾燥や乾きです。肌の奥が乾燥していることから、ごわついた肌に見えたりすることもあります。
肌の乾燥をそのままにしておくと次第とシワやしみ、たるみにも繋がりますし、大人ニキビもできやすくなるのです。

 

馬プラセンタの摂取したり(サプリメント)肌に塗ったり(化粧水や美容液など)で、次の日の肌の違いはすぐに感じられるので、多くの女性が注目しています。
それだけ馬のプラセンンタには栄養素が詰まっているということになり、そして私たちの身体に吸収しやすいということが言えます。

 

使用については、サプリメントだけでも効果はありますし、サプリメント+化粧水や美容液でも効果を発揮します。
肌の状態によってどのような流れで使用していくか考えてみましょう。
もし、体調面での悩みがあるという場合は、サプリメントを外さないようにすると多くの効果が得られます。

 

より詳しい馬プラセンタ情報はこちら 

参照サイト

結果がでやすい!馬プラセンタの気になる効果・・・馬プラセンタは効果がでやすいって知ってましたか?美容はもちろん、健康にも効果大の馬プラセンタのことをもっと知ってみませんか?もっとキレイになれますよ♪
プラセンタの効果はスゴイの一言・・・プラセンタにはさまざまな効果がいっぱい!!よいプラセンタサプリ選びをお手伝いしてくれるサイトはこちらです。

効能・薄毛対策

髪の毛の悩みは男性だけのものではありません。髪の毛が多いとか広がるとかクセがあるなどの悩みもありますが、年齢を重ねた女性に多い髪の悩みは髪の質や量についての悩みです。
若いときと比べて、髪の毛が細くなって全体的に薄毛に見えるとか、髪の毛そのものが少なくなってしまったという悩みがあります。
私も子どもの頃から、おばあちゃん達を見るとどうしても髪の毛の薄さに目が行っていました。
歳を取ると髪の毛って少なくなるんだな・・・と思ったものです。
しかし、その傾向はおばあちゃんの年齢になっていなくても、30代頃から感じ始めている人が多くいます。
元から、髪の毛が細い人や薄毛の人にはその傾向が強いのです。

 

髪の毛のこのような悩みにもプラセンタは効果を発揮してくれます。
それはホルモンのバランスを良くしてくれるという方向からも言えることですし、プラセンタに含まれるアミノ酸は髪の毛の悩みを解決してくれます。
髪の毛はもともとアミノ酸から作られているので、ごく自然な流れなのです。
健康的な髪の毛を育てるためにはアミノ酸が必要で、そのアミノ酸はプラセンタに多く含まれているので、髪の毛の細さや薄さを改善して濃く太い毛が生えるようになります。

効能・更年期障害対策

更年期障害、誰でも一度は聞いたことがあると思いますが、男性の多くはその実態がよくわかりませんし、女性でも若い年齢層の人には分かりにくいかもしれません。
中年期以降の体調不良というイメージが多く持たれており、実際のところは更年期障害そのものが出現しないという女性もいます。
そこでまずは、更年期障害についての復習をしましょう。
更年期障害とは、年齢としてのくくりは45歳〜55歳までの女性に起こるものとされていますが、この年齢にはもう少し幅があるような気がします。
人によりますが、30代後半から出現する人もいるからです。
症状としては、自律神経症状と精神症状が相互に関係しあって起こるとされています。

 

自律神経症状と言うと、その症状はかなり幅が広いものです。肩こりもそうですし、よく聞くホットフラッシュもそうです。
ホットフラッシュは、顔がのぼせ、発汗があり、症状の程度には違いがあります。
また、周りの人との関係までを変化させてしまう精神症状も問題です。これは、周りの人にイライラをぶつけたりして険悪な仲になったり、夫婦間に亀裂が入ってしまうということも。
子どもの反抗期や自立とも重なる年齢なので、家族全体が不和になってしまうこともあります。

 

これらの更年期障害の症状は、プラセンタのサプリメントが効果を発揮します。
なった人でないと分からないとも言われるのが更年期障害、プラセンタを摂取することで回避することも可能です。

 

プラセンタサプリランキングはこちら